2017年4月2日日曜日

みかん耕作放棄地の伐採


 伊豆半島は「みかんの花咲く丘」の歌で全国に知れたみかんの生産では
 全国一の時代がありました。現在は耕作に携わってきた人の高齢化と海外からの
 フルーツなどの輸入により生産コストが利益に結びつかず、放置されてしまいました。
 その為みかんは強力な蔓にがんじがらめにされ伐採するしかありません。
 みかんも生ったままの青息吐息です。ここへ整備してオリーブを植える仲間たちの
 作業の活動です。